[パーツ請求]壊したり無くしたガンプラの部品を注文する方法

初心者も上級者も関係なくかなり落ち込んでしまうのが、作っている最中にガンプラの「パーツを無くした・壊した」というハプニング。

けれどたった一個のパーツのために、同じプラモをもうひとつ買うというのは非常にもったいないですよね。

そんな時に役立つのがガンプラの部品注文、いわゆる「パーツ請求」です。

この記事では、ガンプラの「パーツ請求」の方法を解説していきます。ガンプラを作り始めて間もない方だけでなく、意外と知られていない(?)「パーツ請求」の使い方も説明しますので是非ご覧ください。

パーツ請求の方法は3つあります。

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]郵送での部品注文

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]WEBでの部品注文

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]プロショップでの部品注文

大きな違いは

郵送での部品注文」…部品1個単位での注文ができる

WEBでの部品注文」…ランナー単位での注文しかできない

プロショップでの部品注文」…店頭での注文ができる(一部店舗に限る)

です。

では、それぞれできるだけ詳しく解説していきます。

ランナー単位というのはプラモデルのパーツが切り取られていない1枚板になった状態のことです。

ランナー単位での注文は場合によっては同じプラモデルを買ってしまった方が安くつくことがあるので注意が必要です。

パーツを数個こわしたり無くした程度であれば「郵送での部品注文」にしておきましょう。

パーツ請求時に用意するもの

ガンプラのパーツ請求時に必要なものは以下のとおりです。

  • 部品を注文したいガンプラの説明書
  • ガンプラの説明書のコピー
  • 封筒、ペン、のり
  • 切手
  • 定額小為替(ていがくこがわせ)

基本的にはどれも家にあったりコンビニなどで手に入れられるものです。

しかし、少し面倒なのが「定額小為替(ていがくこがわせ)」です。

後で入手方法もきちんと解説します。と言っても聞きなれないだけで郵便局に行けば簡単に手に入りますので安心してください。

※プロショップ(パーツステーション)での部品注文の場合定額小為替は基本的に必要ありません(一部違う可能性もあり)。

それでは、「3つのパーツ請求方法」の方法を解説していきます。

郵送でのパーツ請求方法

パーツ請求をする際、3つの方法に共通して必要なのが「壊した・無くしたパーツ」の部品番号を探すことです。

まずは「壊した・無くしたパーツ」の番号を探す方法を紹介したあと、2つのパーツ請求の方法を確認していきましょう。

壊した・無くしたパーツの番号を探す

まずは「壊した・無くしたパーツ」を説明書を見ながら探します。

説明書の組み立て図を見ながら「壊した・無くした」パーツを探してメモをとります。

基本的に説明書には「」「胴体」…のように部位ごと完成させていく事がほとんどです。部品注文したいパーツを探すときには、まず部位を探しましょう。

足や腕など左右あるパーツなどは特に間違えやすいので注意してください。

「壊した・無くしたパーツ」の在庫を確認する

まず、バンダイホビーサイトで欲しいパーツの在庫があるかどうかをチェックします。

面倒なのですが在庫のチェックをしておかないと欲しいパーツの在庫がない場合往復分の送料が無駄になってしまいます。

必ず欲しいパーツの在庫の有無をチェックしてください。パーツの在庫は下記リンク先で確認できます。

在庫の検索方法

部品通販・お客様サポートページを開き、「部品通販の在庫を調べる」をクリックします。

バンダイ部品確認ページ

商品の在庫検索の方法は2つあります。

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]品番による部品在庫検索

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]商品名による商品在庫検索

品番による部品在庫検索は部品注文カードの7ケタの数字を入力します(Rから始まる場合はRを除いた7ケタの数字)。

商品名による商品在庫検索は『商品名』のところに「ガンキャノン」や「ストライクフリーダム」などの名称を入れる事で検索します。

今回は「ガンダムAGE-FX」のパーツを注文するので「AGE-FX」と入力します。

部品在庫検索結果

すると上の画像のように検索結果が出ますので、該当する商品である「AGE1/144 HG ガンダムAGE-FX」というリンクをクリックします。

部品在庫検索結果

パーツの在庫状況が表示されました(何月何日時点の在庫状況かも確認できます)。

在庫の状況をあらわす記号は、

  • 〇=在庫があります。 
  • △=在庫はありますが少なくなっております。 
  • ×=あいにく在庫を切らしております。

の3つです。

ちなみにパーツ単位での検索はできません。ランナー単位で在庫があるかどうかの検索になります。△の場合は在庫のないパーツも出てきていますので、急いで注文をした方がいいでしょう

パーツの在庫は日々変わります。注文書を郵送した際は在庫があっても、注文書がバンダイに届いた時には在庫がなくなっている場合もありますのでご注意ください。

在庫があった場合は欲しいパーツを部品注文カードに記入するのですが、その前にやって欲しい事があります

それは部品注文カードをコピーすることです。

部品注文カードをコピーしたものに書く

部品注文カードにそのまま記入して切り抜いてしまうと、もう1度パーツ請求をしたい時に部品注文カードがなくなって注文できません。

必ず部品注文カードをコピーし、コピーしたものに欲しいパーツの番号を記入してください。

コピーする際に拡大コピーをしておくとたくさんのパーツを注文したい時など記入がしやすいですよ。

今回は「AGE-FX」のにぎりこぶしが左右3セット欲しかったので、「壊した、無くしたパーツの番号」と個数を

A④×3,A⑤×3、B⑥×3,B⑦×3」のように記入しました。

実際に注文した際の部品注文カードが下の画像です。

実際の部品注文カード

この画像では見えていませんが「日中ご連絡可能な電話番号」と「年齢」も必ず書いておいください。

パーツ請求の際、1つのパーツにつき最大3つまでしか注文できませんのでご注意ください(バンダイさんのサイトのQ&Aを引用しておきます)。

Q. 同じ部品は何個まで注文できますか?

A. 同じ記号・番号の部品は3セットまでご注文いただけます。
例えばA-1という部品がランナー(枠)の中に3個ある場合は3個×3セットで最大9個までご注文いただけます。
A-1という部品がランナーの中に3個あり、そのランナーが商品の中に2枚入っている場合は最大18個までご注文いただけます。

「部品注文カード」はコピーか写真を撮っておく

ごくたまにですが、パーツ請求したものとは違うパーツが届くことがあります。

そういった場合に「パーツ請求した番号」がわかれば、メールなどで問い合わせをして再度正しいパーツを送ってもらうことができます(パーツの在庫があればですが)。

私も過去に数回違うパーツが届いたのですが、「パーツ請求用紙」をコピーしておらず、自分が間違っていたのかどうか不確かだったため再度パーツ請求をしたことがあります。

「注文したパーツ請求用紙」のコピーを取っておけばどちらの間違いかすぐにわかりますので、面倒でもコピーは絶対取っておきましょう。

注文するパーツと送料の合計金額を計算しておく

注文するパーツと送料の合計金額を計算しておきます。

パーツの料金はHGやMG、PGなどで異なります。

パーツの料金は説明書に書いていますので、[パーツ1個の値段×注文する部品の合計数]をメモしておいてください。

送料については注文するパーツの個数によって変わります。

金額の目安を記載しておきますので参考にしてください。

注文パーツの金額と送料の合計が足りないと、不足金額分を後日再送しなければなりません。とても面倒ですし、不足金額分を払わなければ部品注文が2度とできなくなってしまいます。

少し金額を多めに払っておくことをオススメします。多く払ってしまった分は後で定額小為替や切手(100円未満の金額の場合)で戻ってきますのでご安心ください。

送料の目安

※送料は部品を梱包した時の重さや、サイズで決まるため、あくまで目安です。

重量個数(目安)料金
50gまで1〜5120円
100gまで〜15個220円
150gまで〜25個300円
250gまで〜50個350円
500gまで〜100個510円
それ以上600円

※1~5個でも、部品付近のランナーを含めてカットした状態が、厚さ 2.5cm を超える場合は送料200円になります。

封筒に宛先を書く

部品注文カードを書いたら封筒に宛先(あてさき)、自分の住所氏名を書きます。

表面に

〒420-8681

静岡県静岡市葵区長沼500-12

BANDAI SPIRITSお客様相談センター 御中

裏面に

自分の住所と名前と年齢

を書き、部品注文カードも封筒に入れておきます一緒に定額小為替も入れるのでまだ封はしないでください

ちなみに年齢は書いても書かなくても問題ないです(私はいつも書いてません)。

郵便局で定額小為替を購入

お金を現金で郵送することは法律上できません(違法ですので絶対にやめましょう)。

そのため、現金書留や定額小為替など指定された方法で郵送する必要があります。

説明書には定額小為替を送るように指定がありますので、定額小為替と部品注文カードを入れて送ります。

定額小為替は郵便局の窓口で購入できますので、窓口へ行き

定額小為替(ていがくこがわせ)をください

と伝えてください。

そうすると窓口で定額小為替を購入するための用紙をもらえますので、欲しい金額のところに何円の物が何枚必要かを記載し、名前、住所、電話番号を記入したものを窓口の方へ渡します。

ここでも1点注意事項があります。

それは、「定額小為替には1枚につき100円発行料金がかかる」ことです。

定額小為替はできるだけ少ない枚数ですむように購入することをおすすめします。

定額小為替証書には50円、100円、150円、200円、250円、300円、350円、400円、450円、500円、750円、1000円の12種類があります。

この定額小為替を発行する際、1枚につき100円の発行手数料がかかる。

定額小為替には何も書かず発送すること

購入した定額小為替には何も書かず、部品注文カード(のコピー)と同封して発送します。

受領証は注文したパーツが届くまで大切に保管しておいてください。

ちなみに封筒に切手を貼る際は、定形郵便の料金は消費税増税の関係で

25g以内…84円

50g以内…94円

となっていますのでご注意ください。

端数は切手でもOK

10円単位であれば切手での支払いも可能です。

例えば送料と注文パーツの合計が540円だったとしたら

500円の定額小為替+40円分の切手

を郵送する事ができます。

全額切手での支払いはできませんのでくれぐれもご注意ください(恐らくそのまま返送されるはず)。

オンラインでのパーツ請求方法

オンラインでのパーツ請求はまだ行った事がありませんので、手続き次第正確な記事を更新させていただきます。

バンダイのホームページの「部品通販・お客様サポート」というページの『WEB部品通販』というボタンをクリックすると該当ページへジャンプします。

ネットからの部品注文

コード」というところに説明書の部品注文カードにある7桁の数字を入力し、『コードを送信して部品注文ページへ』というボタンを押します。

コードがわからない場合は「(2)7ケタの数字が不明の場合、トップページで商品名から検索できます。」の『トップページ』というリンクで飛んで商品前で検索しましょう。

在庫があれば注文が可能です。必要数を入れて『部品選択を完了して注文手続きへ』をクリックします。

私はオンラインでのパーツ請求をした事がありません(というか最新のキットでも在庫があったためしがないのです…)のでここまでの案内しかできず申し訳ありません…オンラインパーツ請求ができましたらあらためて記事を更新させていただきます。

ただ、オンラインでの部品注文の場合「部品1つずつ」の注文はできず、ランナー単位での注文になります

水転写デカールや説明書などの注文以外には向かないかなと思います。

プロショップでのパーツ請求方法

プロショップというのはバンダイが認定したプラモデルのことならなんでも教えてくれる「匠(マイスター)」という店員がいるお店のことです。

このプロショップの中でも「PS(パーツステーション)」というお店があり、そのお店に説明書と部品注カードのコピーに注文したいパーツの番号を書いて持っていく事でお店が部品注文を代行してくれるというサービスがあります。

仕事で定額小為替を買いに行く時間がない」という方にとってはうってつけかもしれません。

下記のリンクから全国のプロショップがわかるページへジャンプできます。

その中で[PS]とマークのついているお店が部品注文の代行を受け付けてくれるはずですので、一度お店にお問い合わせの上部品注文してみてはいかがでしょうか?

送料や支払い方法、注文方法などは各[PS(パーツステーション)]対応店舗へお問い合わせください。

パーツの在庫がない場合どうすればいい?

古いプラモデルや人気のプラモデルは注文したい部品の在庫がない場合があります。

そんな場合は

  • 再販のタイミングを待つ
  • 中古ショップでパーツ売りしているところを見て回る
  • 諦めてキットをもう一個買う
  • 自分でスクラッチ(プラ板やパテなどでゼロから作る)

しか方法はありません。

プラモデルの再販情報は確認が可能ですのでこまめにチェックして再販のタイミングで部品注文をするといいでしょう。

再販等の商品の出荷予定を閲覧できるページのリンクを貼っておきます。

壊しそうなパーツは先に注文しておく

私は欲しい時にパーツの在庫がなくて注文できないというのは極力避けたいので、無くしそう・壊しそうなパーツは事前に部品注文してしまいます。

壊したり無くしたというのは他の人にはわかりませんから臨機応変にいきましょう。

パーツが不良品だった場合

購入したプラモデルを開けると1部のパーツ形状がおかしいという事が稀にあります。

そんな時は不良品パーツと商品名、部品の番号、パーツの症状(パーツの一部がない等)を書いて郵送してください。

封筒には

表面に

〒420-8681

静岡県静岡市葵区長沼500-12

BANDAI SPIRITSお客様相談センター 御中

裏面に

自分の住所と名前

を書いてください。

パーツ請求して届いたものを紹介

実際に私がパーツ請求した物を紹介します。

パーツ請求後に到着した部品

部品注文をした数によって梱包は変わってきますが、今回は薄い箱で送られてきました。

パーツ請求した部品など

中身はこんな感じです。

部品注文したパーツと、余剰金を定額小為替と切手で返金してもらいました。

定額小為替を現金にする方法

余剰金は100円以上の物は定額小為替、100円に満たないものは切手で戻ってきます。

この定額小為替は郵便局の窓口へ持っていく事で現金に交換してもらえます。

※ご本人であることを確認できる公的書類(免許証や保険証など)も持っていってください。

また、定額小為替証書の有効期間は発行日から6か月です。有効期限をすぎると為替証書の再発行のご請求が必要になりかなり面倒ですのでご注意ください。

さらに、発行日から5年間為替証書の再発行または為替金のご請求がない場合には、受取人は、為替金を受け取る事ができません

私の場合はよくパーツ請求をするので、余剰金で戻ってきた定額小為替を次のパーツ請求時に使っています(発行手数料がかからないので結果おトクです)。

注文したパーツが届くのはどのくらい?

私は東京在住なのですが、

パーツ請求発送日(郵送):2019年7月31日

パーツ到着日:2019年8月7日

だったので、8日ほどで到着しました。一応1〜2週間ほど時間を見ておいたほうがいいと思います。

土日祝日や長期休暇は発送が止まるため、注文パーツの到着にそれだけ時間がかかります。

注意事項

部品注文金額の合計が、商品価格の半額を超える注文はできないのでくれぐれもご注意ください。

まとめ

以上、バンダイのプラモデルの「壊した・無くした」パーツの注文方法を解説させていただきました。

わからない点があればコメントしていただければ、わかる範囲でお答えさせていただきます。

返信が遅くなる場合がありますので、その際は何卒ご容赦ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました